自律神経失調症は漢方で治す~自然治癒力で心身を癒す~

笑う男の人

コレステロールを下げる

サプリメント

コレステロールは身体の中で筋肉や胆汁酸の原料となります。また身体に取り込まれた栄養素の分解・吸収にも大きく関係する重要な物質です。コレステロールには悪玉と善玉の2種類に分けることが出来ます。身体の中にコレステロールが過剰に蓄積されてしまうと、動脈硬化の原因となり、脳梗塞や心筋梗塞の原因となってしまうため十分気をつける必要があります。そして健康診断でその数値を下げることが推奨されているのが悪玉コレステロールです。善玉コレステロールが体内の余分なコレステロールを排出しようとする一方で、悪玉コレステロールは全く逆の働きをしてしまいます。そのため悪玉コレステロールを減らすことが重要になるのです

体内のコレステロール数値を下げるためには、高コレステロールの食品を避けるのも大切ですが、悪玉コレステロールを下げる効果のある食品を積極的に摂取することが大切です。コレステロールを下げる成分として有名なのがEPAやDHAといった成分です。これらは不飽和脂肪酸と呼ばれ、体内でも生成されますがその量は僅かです。そのためEPAやDHAを多く含んでいる青魚や、サプリメント等を利用して補給するという方法が効果的です。またそれと同時に、コレステロールの吸収を抑えてくれる、モズクや昆布などの海藻類、ブロッコリーやキャベツなどの野菜、豆腐や納豆などの大豆食品などを積極的に摂取することを心がけることが重要です。コレステロールの処理能力を向上させるために肝機能をアップさせるタウリンなどを摂取するのも効果的でしょう。